富山県射水市の小児科専門医 産業医 とよた小児科クリニック・・・お子様とお母さんお父さんの負担の少ない医療をめざして・・・ 

子どもの病気 <とよた小児科クリニック>
とよた小児科クリニック・子どもの病気トピックス一覧
とよた小児科クリニック・子どもの病気トピックス

子どもの病気

病気の予防 症状の解説 病気の治療 事故の防止
■早く元気になろうね〜病気の治療〜 > 薬の飲ませかた吸入器抗ヒスタミン薬

薬の飲ませかた

薬は1日2回の場合は、次の投薬まで10時間くらいあけましょう。
1日3回の場合は次の投薬まで5〜6時間あける。基本は食後です。
ただし、小さいお子様でおなかが一杯になると飲んでくれないお子様は、空腹時に飲ませて、その後、何かを飲ませたり食べさせる方法もあります。

シロップもそのままで飲まない時、何かにまぜても大丈夫です。
液体にまぜる場合は、一回で飲める量にまぜましょう。粉薬はゼリーやプリンにまぜても良いでしょう。
ジュースにまぜ、ミニカップゼリーの空き容器に入れ、冷凍庫で凍らせて、食べさせるという方法もあります。

ただし、乳児の場合は、薬をミルクに混ぜて与えてはいけません。
また、粉薬は少量の水分にまぜ、泥状にして、子どもの上あごや口の中の頬粘膜になすりつけてから、何か水分を飲ませるという方法もあります。

以上はごく一部の飲ませ方です。ほかにも方法はあります。ただし、薬によってはまぜないでほしいものもあります。
その薬を出した先生に確認しておきましょう。

次のページへ
クリニックからの
お知らせをtwitterで
発信しています
TOPページへご挨拶
診療のご案内
施設のご紹介子どもの病気
先生の日記WEB絵本
子育て関係リンク集
とよた小児科クリニック
富山県射水市小島730-2
電話:0766-52-0288 
予約専用ダイヤル:050-5533-6553
Web予約:http://toyota.mdja.jp
Copyright (C) TOYOTA Pediatrics Clinic. All Rights Reserved.
byてるてる編集室